ニキビと皮脂分泌

ニキビができやすくなってしまう原因には、皮脂分泌が関係しています。

皮脂分泌がさかんなところというのは、ニキビができやすい傾向にあります。そのため、このような部分は、ニキビ洗顔料などを用いて、できる限り丁寧に洗っていく必要があります。

ニキビ洗顔料を使う時は、よく泡立てるようにし、その泡を使って、優しくソフトにニキビの部分を洗っていく事が大切になってきます。

ゴシゴシと磨くように洗うのは、適切な洗いい方ではありませんし、ニキビをさらにひどくしてしまう事がありますので、十分に気を付ける必要があります。

ニキビと皮脂分泌の関係をよく理解していれば、自分はどんな部分にニキビができやすいのかという点がよく分かりますので、ケアもしていきやすいはずです。

ニキビの中には、なかなか治らないような頑固なニキビもありますし、すぐ治ったとしても、またできてしまうものもあります。

人によってニキビができやすい部分は異なっています。鼻の横にできやすい人もいれば、おでこ、口周りにできやすいという方もいらっしゃいます。また、内臓の調子によっても、ニキビができやすくなってしまう事もあります。

例えば、胃の調子が悪いと、口周りにできやすくなってしまいますし、ホルモンバランスが崩れてしまっていると、顎にニキビができやすくなってきます。

特に生理前後の時には、ニキビ洗顔料を用いて、できるだけ丁寧にケアをしていって下さい。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る